最上川フォーラム サイトトップページに戻る
 
旧サイト
 
フォーラムの概要

 美しい最上川・山形づくりの取り組みは、県民をはじめ、NPOなどの活動団体、事業者、大学等の学術機関及び行政機関などが連携・協力し、それぞれがその役割を担いながら進めていくことが大切です。そこで、関係するさまざまな方々が集い、話し合い、連携協力していくための組織である「美しい山形・最上川フォーラム」が平成13年7月26日に発足しました。

○ 設立宣言に掲げた趣旨を実現していくためには、県民をはじめ、NPOなどの各種団体、事業者、大学等の学術機関及び行政機関などが、それぞれに役割を担いつつ連携・協力し合って活動していくこと大切です。

○ そこで、「美しい山形・最上川フォーラム」は、本県の自然を代表する最上川を美しい県土づくり運動のシンボルに掲げ、関係する様々な方々が集い、話し合い、連携・協力していくための母体として、平成13年7月26日に発足しました。

○ その活動の柱、目標としては、
 (1)美しく豊かで健全な水環境を守り育てる
 (2)川に育まれた地域文化を理解し活かす
 (3)最上川を地域経済の活性化に活用する   
   以上の3点です。

この実現に向け、平成14年7月、「美しい山形・最上川100年プラン」を策定し、このプランのもと、美しい山形づくり活動を進めています。  

○ また、フォーラムは、趣旨に賛同する方であれば、どなたでもイコールパートナーとして、ご参加いただけるオープンな組織であり、プランの実現に向け、皆で考え、皆で活動を実践することがその大きな特徴です。平成20年3月現在、会員数は5,200名を超えています。
  
●美しい山形・最上川100年プラン
 ※資料がダウンロードできます。
  最上川100年プラン(カラー版).pdf (1,334KB)
  最上川100年プラン(モノクロ版).pdf (362KB)
  最上川100年プラン概要パンフレット.pdf (2,157KB)


●美しい山形・最上川フォーラム組織構成