最上川フォーラム サイトトップページに戻る
 
体験学習会「最上川を調べてみよう!」参加者募集!!

近年、山形県に降る雨や雪は大気汚染物質により酸性化しています。しかし最上川やその支流では一部の特殊な河川を除いて、ほぼ中性となっています…それは“なぜ”でしょう?

最上川を流れる水が、どのようやって出来上がっていくのか、どのように中性となってみなさんの生活に豊かさを与えてくれているのか、水循環のメカニズムや森林の役割を観察と実験をしながら一緒に調べてみませんか!?
1 い つ  平成25年11月2日(土)9:00~15:00
2 どこで  県民の森(東村山郡山辺町)
3 何を調べるの?(森の中で色々な水のpHなどを調べるよ)
   ① 雨のpH
   ②園内の沼のpH
   ③ 園内の湧水のpH
   ④ 森の中の土を通った雨水のpH
   ⑤ 森の中の樹木や植物
   
4 講演「最上川が運んだ文化を学ぼう」  講師 東北文教大学短期大学部 教授 菊地和博先生 
 
◇参加対象 小学校高学年から大人までどなたでも参加できます(★児童は保護者同伴)
◇定 員  30名まで(先着順) ※貸し切りバスにて移動します   
◇参加費   無料
◇集合・解散について
 <集合場所>①9:00県庁前⇒②9:15山形駅西口⇒⇒県民の森へ出発
  <調査終了後>県民の森から⇒⇒②山形駅西口へ⇒①県庁前 ※15:00解散(予定)

☆ 持ち物:筆記用具、お弁当、飲み物、敷物、雨具(フード付きのレインコートなど)、軍手、タオル
☆ 服そう:森の中を歩くので歩きやすい服と靴(雨天時は長靴)、帽子

参加希望の方は、下記応募用紙に記入して、美しい山形・最上川フォーラム事務局まで、FAX:023-666-3738または E-mail: mh-mogamigawa@eagle.ocn.ne.jpでお申し込みください。(☆ご質問・お問合わせTEL:023-666-3737)

先着30名にて締め切らせていただきます。 
  詳細・参加申し込みは以下のPDFから!!

最上川を調べてみよう体験会.pdf