最上川フォーラム サイトトップページに戻る
 
旧サイト
 
 
美味しいやまがた情報 >> 記事詳細

2016/05/18

伝わってきた暮らしと味を大切に~河北町谷地 矢ノ目糀屋~

Tweet ThisSend to Facebook | by フォーラム事務局
かつて村山市大久保の集落にあった「矢ノ目糀屋」から受け継がれた黄金比の「五八みそ」。

四代目として河北町谷地に2013年オープンした「矢ノ目糀屋」さんでは、山形県産米と大豆のみを使用し、伝承の木製樽で仕込んだ「発酵を止めない育つみそ」づくりを中心として、敷地内に併設された「ショップインカフェ糀屋カフェたんとkitchen」でのカフェと販売、ワークショップやみそづくり、出張講座、イベント出店など、体に良い暮らしと食文化の継承、普及に力を注いでいらっしゃいます。



体に良いだけでなく、優しく美味しい味。
そして蔵を改装したお店の温かいぬくもり。
おばあちゃんの家に行った時のような(でも、とてもおしゃれなんです)、ほっとする時間が過ごせます絵文字:二人



お店に訪れた時は、気温の高い午後の時間でしたので、「ジンジャエール(黒)」と「レモンケーキ」をお願いしてみました。
生姜を煮出しているので、ぴりりと辛く、でも奥深くてくせになります絵文字:一人
レモンケーキはさっぱりしていますが、しっとり。
どちらも素材の味をしっかりと感じることができます。


↑よく見ていただくとジンジャエール絵文字:一人

お店やネットショップでは、「五八みそ」はもちろん、なめらか塩糀シリーズ、甘露(甘酒のもと)、生糀や糀の加工品を扱っています。
どれを選ぼうかだいぶ悩みましたが…なめらか塩糀シリーズの中から「フィノッキオ」をセレクト。
お店の方におススメの食べ方を教えていただいたのですが、聞いただけで既にワクワク絵文字:ハート
直ぐに家に帰って冷製パスタを作りたくなりました絵文字:重要
素材の色が活きている甘露もどれにしようか、見ているだけで楽しくなります。

最上川舟運文化の歴史が色濃く残る町、河北町。
是非立ち寄っていただきたい場所です。



「ショップインカフェ糀屋カフェたんとkitchen」は、月~土はドリンク、スイーツ系(テイクアウト可能なメニューもあります)、木~土はフードメニューを提供しているそうですが、みそ・糀の仕込やイベント出店などにより、営業時間の変更や臨時休業の場合があります。
ホームページやfacebookでご確認ください。

ふたばFactory矢ノ目糀屋 糀屋カフェ たんとKitchen
住所:西村山郡河北町谷地甲90
TEL:0237-85-0330
営業時間:10:00~19:00(ラストオーダー18:00)
※フードメニューは、木・金・土のみ
定休日:日曜日

お店の詳細はコチラから→http://yanomekouziya.wix.com/yanomekouziya
facebookはコチラ→https://www.facebook.com/Yanomekouziya/
16:33 | 村山