最上川フォーラム サイトトップページに戻る
 

第12回「もがみがわ水環境発表会」
~清流化に取り組む住民活動の環と交流~
~ 開催報告 ~

 平成28年11月5日(土)に山形県産業創造支援センター多目的ホール及びマルチメディアホールにて開催された「第12回もがみがわ水環境発表会」では、県内の小学校・高等学校・大学・一般・行政の方々より、日ごろ行っている水環境向上への活動について、成果発表をしていただきました。約90名の皆様にご参加いただき、盛会のうちに終了することができました。
 8題の口頭セッション、11題のポスターセッション(うち小学生のかべ新聞2題)による発表では、アドバイスを含め活発な質疑応答が行われ、参加された皆様にとって情報交換や交流の場となるとともに、県内の河川や湖沼及び沿岸海域を含めた水環境に対する関心や認識を深めていただく機会となりました。
 また、NPO「ブナの森」代表の長岡昇氏より「インドの川、日本の川」をテーマに、朝日新聞の記者時代に生活したインドの川と比べて、日本の川の清らかさやユニークさ、日本の水の安全さ、そして川だけでなく日本の国そのもののユニークさについてお話いただきました。基調講演後の意見交換会では、ワークショップ形式を取り入れ、川との関わりなどについて意見を交わし、県内の水環境をより広く考えるきっかけとなりました。

口頭発表セッション会場の様子
基調講演の様子ワークショップ形式の意見交換会
 

第12回「もがみがわ水環境発表会」講演要旨集

◇講演要旨集
 講演集表紙.pdf

◇発表会プログラム
 プログラム.pdf

1.基調講演
 プロフィール.pdf
 講演要旨.pdf

2.研究・活動発表 口頭発表セッション
 K-1 馬見ケ崎川におけるシロザケの遡上について.pdf
 K-2 大沼浮島の探求2015~断層形成の観察~.pdf
 K-3 水生植物ヒシモドキの生育域外保全・遺伝資源の保存に関する研究ー人工栽培法と無菌栽培法の確立ー.pdf
 K-4 酸性河川の起源がその水質に及ぼす影響~吾妻連峰を起源とする松川及び荒川を例として~.PDF
 K-5 身近な川の健康診断 大以良川と朴沢川の水生生物観察.PDF
 K-6 渓流~河口における落葉堆積と生物相.pdf
 K-7 山形県内の河川及び地下水の冬期間の寒暖による影響.pdf
 K-8 残留塩素が排水路の微生物に与える影響.pdf


3.研究・活動発表 かべ新聞・ポスターセッション
 P-1 蔵王川・酢川の水質調査報告.pdf
 P-2 三つの川における3年間の環境変化について.pdf
 P-3 水生植物ヒシモドキの生育域外保全・遺伝資源の保存に関する研究ー人工栽培法と無菌栽培法の確立ー.pdf
 P-4 バイオジオフィルターを用いた大山下池の水質浄化.pdf
 P-5 県内外の大学生による庄内海岸クリーンアップ活動「いぐべ、飛島。」5日間の報告.PDF
 P-6 海づくり大会・山形庄内浜をふりかえり、漂着ゴミ除去に向けて.PDF
 P-7 平成27年水質事故の発生状況.PDF
 P-8 最上川中流部における水質悪化原因調査.PDF
 P-9 海岸漂着物問題啓発事業「スポGOMI大会」の実施状況.pdf
 かべ新聞-1 川の生きものとまわりのようす.PDF
 かべ新聞-2 わたしたちの川村山野川調べ.pdf


ポスターセッション会場の様子

◇協賛

 1協賛広告 山形県水質保全協会.pdf
 2協賛広告 理研分析センター.pdf
 3協賛広告 大岩環境技術士事務所.pdf
 4協賛広告 山形県計量協会環境計量証明部会.pdf
 5協賛広告 山形県浄化槽工業協会.pdf
 6協賛広告 山形県理化学分析センター.pdf

◇水環境用語集
 水環境用語集.pdf

◇当フォーラム概要
 美しい山形・最上川フォーラム概要.pdf