第6回もがみがわ水環境発表会(H22.11.7開催)―報告―

第6回「もがみがわ水環境発表会」が平成22年11月7日(日)山形県生涯学習センター 遊学館 第1研修室及び第2研修室にて開催されました。
当日は中学生や高校生の方々をはじめ約100名の方々にご参加いただきました。基調講演・口頭セッション・ポスターセッションにおいてもそれぞれ活発な意見交換や質疑応答をしていただきました。

☆要旨集は以下より、PDFファイルにてご覧いただけます。

美しい山形・最上川フォーラム  第6回もがみがわ水環境発表会講演要旨集

◇講演要旨集
 1.表紙.pdf
◇発表会プログラム
 2.プログラム.pdf
◇基調講演講師プロフィール
 3.講師プロフィール.pdf
◇基調講演要旨
 4.講演要旨.pdf
◇研究・活動発表 口頭発表セッション
 5.口頭発表セッション27P.pdf
 ・環境省漂流・漂着ごみ国際削減方策モデル調査
 ・蔵王一中周辺の環境調査
 ・新庄市立北辰小学校総合学習へのお手伝い
 ・無線監視システムを用いる酸性化河川の水質挙動
  モニタリング
 ・馬見ヶ崎川の河床礫の種類と量の変化
 ・浄化槽放流水BODへの塩素消毒の影響
 ・浄化槽放流水が与える水環境への影響とその予測
 ・山形県内の河川の水質の状況について 
 ◇研究・活動発表 ポスターセッション
 6.ポスターセッション33P.pdf
 ・山形市内のバイカモについて
 ・酸性河川の水生生物について
 ・モリアオガエルの孵化について
 ・パックテスト及び水生生物の調査からわかる馬見ヶ崎川の水質
 ・降雪、降雨における陽陰イオンの検出および河川水質調査
 ・山形県山形市でハイボリュームエアサンプラーを用いて採取したエアロゾル中の水溶性成分の濃度変化について
 ・蔵王の着氷に混入する越境大気汚染物質の人工衛星画像解析
 ・山形県鶴岡市でハイボリュームエアサンプラーを用いて採取しているエアロゾルの化学組成と硫黄同位体組成の経年変化
 ・蔵王の樹氷の変化について
 ・庄内地域における湧水のイオン組成と利用法及び地理的条件との関連
 ・酸性化河川における金属イオンのpH緩衝作用と影響因子
 ・酸性化河川の流下に伴う水質変動
 ・馬見ヶ崎川の河床礫の岩石について
 ・馬見ヶ崎川の河床礫の粒径について

 
◇美しい山形・最上川フォーラム「美しい水辺づくり功労賞」
 7.美しい水辺づくり功労賞.pdf
 平成22年度の功労賞の受賞団体についての詳細は こちら→

◇協賛
 8.協賛.pdf

■山形新聞記事(平成22年11月8日)~11月7日開催「もがみがわ水環境発表会」
 山形新聞記事.pdf